高橋大輔 キス騒動に「パワハラ、セクハラは一切ない」

2014年08月21日 21時32分

キス騒動についてコメントする高橋大輔

 日本スケート連盟の橋本聖子会長(49)がソチ五輪後の打ち上げの際、フィギュアスケートの高橋大輔(28=関大大学院)に「無理チュー」していたと写真付きで週刊文春に報じられた件について21日、高橋が初めて公の場でコメントした。

 

 高橋は22日から行われるアイスショーの「フレンズ オン アイス」(新横浜スケートセンター)公開リハーサルに登場。記者会見後「私事で関係者やファンの方々にご迷惑や心配をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 

「お酒が入り、はしゃぎすぎてしまった。もう少し考えて行動しないといけないと反省しています。ただ、自分ではパワハラ、セクハラは一切ないと思っている。橋本会長はいつも選手を思ってくれ、叱咤激励してくれている」と続けた。

 

 この日は抽選で選ばれた350人の観客入りのリハーサルだった。多くのファンに黄色い悲鳴で出迎えられ、鈴木明子さんとの競演や自身の「Caravan」を披露し大歓声を受けた。「明日から5公演、みんなケガがないよう、ファンの方に喜んでいただけるよう精一杯頑張って行きたい」と話した。