【バレーボール】ミラノ・石川祐希 チーム2位の13得点で5位決定戦連勝に貢献

2021年04月01日 14時39分

チステルナ戦に勝利したミラノ(左から5人目が石川)(所属事務所提供)

 バレーボール男子日本代表のエース・石川祐希(25)が所属するイタリア・セリエAのミラノは3月31日(日本時間1日)、5位決定戦第2戦でチステルナに3―2で勝利。初戦のパドバ戦に続き2連勝した。

 石川はこの日、チーム2位となる13得点。ミラノが2セットを先取しながら、追いつかれる嫌な展開で最終セットを迎えたが「しっかり勝ち切れたのはよかった」と振り返った。

 今季ミラノが制したCEVチャレンジカップの来季出場権がかかる5位決定戦は、8チームで競われる。石川は「3日おきに試合があるので、うまくコンディションを整えながら、その日に出せる自分のベストコンディションで常に臨みたいと思いますし、勝利を積み上げていきたい」と意欲を燃やした。

関連タグ: