活動停止状態の亀田興毅 新興ジムへの移籍を発表

2014年07月04日 17時24分

「UNITED BOXING GYM」に移籍する亀田興毅

 プロボクシングの3階級制覇王者で、所属の亀田ジムが世界戦混乱騒動で事実上の活動停止状態に陥っている亀田興毅(27)が4日、「UNITED BOXING GYM」に移籍すると同ジムの三好渥義会長が発表した。

 

 興毅もファクスでコメントを発表。騒動を起こしたことを謝罪したうえで、以下のように移籍の経緯を説明した。

 

「現状、亀田ジムが認められておらず、日本での試合ができないという状況ではありましたが、やはり日本で試合がしたいという気持ちが強く、どうにかできないものかとずっと考えてました」

 

「以前から親交がありました、UNITED GYMさんに日本で試合がしたいという思いを相談したところ、移籍に向けて前向きに話してくださり、今回移籍させていただくこととなりました」

 

 同ジムのホームページによると、2011年8月に東京・江戸川区にオープンしたばかり。英国出身のトレーナーもおり、所属選手は外国出身が多い。興毅の移籍先にはシャイアン山本ジムが浮上していたが、新興ジムへの移籍となった。