辞任の森喜朗会長 拍手で見送られ会合退席…報道陣には無言

2021年02月12日 17時26分

合同懇談会前に言葉を交わす森会長(左)と川淵三郎氏(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、評議員会・理事会の合同懇談会を都内で開催した。

 午後3時、女性蔑視発言で国内外で非難を浴びた森喜朗会長(83)が冒頭のあいさつで正式に辞意を表明。その後、会合は非公開の中で行われ、午後4時15分に出席者から大きな拍手で送り出され、会合を後にした。

 退席した森会長は淡々とした表情。報道陣には無言のまま会場を立ち去った。

関連タグ: