日体大進学の沙羅 キャンパスライフを満喫中

2014年05月30日 16時00分

女子大生の高梨(中央)はキャンパスライフを満喫中

 日本体育大学に飛び級で入学したスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(17=クラレ)が順調な“女子大生ライフ”を告白した。

 

 29日、都内で行われたスポーツメーカーのイベント「NIKE NTC WEEK SPECIAL LIVE」にゲスト出演。500人の女子大生を前に、高梨が「日体大体育学科の高梨沙羅です」と自己紹介すると、会場は「かわいい~!」と歓声に包まれた。

 

 大学には今週から通い始め、授業にも出席している。キャンパスでは写真を求める同級生が列をなすなど早くも人気者。高梨は「すごく楽しいです。慣れないこともありますけど、助けてくれる友達がいっぱいいて助かってます」と初々しい表情をみせた。

 

 一方で「学業も競技もどちらも中途半端にしたくない」という高梨は同大のスキー部には入らずに、これまでどおり、父・寛也さん(46)が監督を務める「チーム・クラレ」で活動していく。日ごろの練習拠点も変わらず、大学は勉強を中心とした学生ライフを満喫する場となる。