バドミントン「ヨネックス・オープン」ここに注目!

2014年05月23日 16時00分

スマッシュクイーンの上条とSAKURACO(右)

 バドミントンの「ヨネックス・オープン・ジャパン2014」(6月10~15日、東京体育館)のPRのため、スマッシュクイーンのSAKURACO(26)と上条百里奈(24)が22日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 

 同大会は世界ランキング上位選手が出場するワールドスーパーシリーズの一つで、今年も世界各国から200人以上のトップ選手が参加する。

 

 大会を熱く盛り上げる2人は「女子シングルスで昨年、日本人選手として初めて優勝した山口茜(16=福井・勝山高)に注目。ロンドン五輪金メダルの李雪ゼイ(23=中国)との熱戦を期待したい」(SAKURACO)、「男子のロンドン五輪金メダリストの林丹(30=中国)が予選から登場するので、ぜひ世界一の技術を生で見てほしい」(上条)と見どころを語った。

 

 大会期間中はチャリティーオークションやスマッシュスピードコンテストなどイベントも盛りだくさんだ。