高橋大輔 慣れた手つきでビールサーブ披露

2014年05月09日 16時00分

左から上村愛子さん、高橋大輔、アサヒビールの小路明善社長

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(28=関大大学院)とフリースタイルスキー女子モーグルで活躍した上村愛子さん(34)が8日、東京・銀座に9日から期間限定でオープンする「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR 東京」の開店イベントに出席した。

 

 同店では、先月米国で行われた「ワールドビアカップ2014」において「インターナショナル部門」で金賞を獲得したアサヒスーパードライを氷点下で楽しめる。5年連続で同店スタッフと同じユニホームを着て登場した高橋は「今年もこの季節が来たなという思いで、身が引き締まります」と気合十分。上村さんからも「本当によく似合ってます」と絶賛された。

 

 毎年同店のPRに努め、昨年には終身名誉店長に任命された高橋は、今年も慣れた手つきでビールサーブを披露。「今年もたくさんの方に飲んでほしいです。進化し続けるエクストラコールドBARをこれからもよろしくお願いします」と店長らしくアピールすると、今季限りで現役を引退した上村さんも「これまで夏場は海外トレーニング中で来れなかったので、今年は家族や友達を誘って楽しみたいです」と笑顔を見せていた。