平泳ぎ代表 鈴木聡美が逆襲宣言

2014年04月15日 16時00分

会見でポーズをとる鈴木聡美

 競泳のパンパシフィック選手権(8月、オーストラリア)、アジア大会(9月、韓国・仁川)の代表が14日、都内で発表された。

 

 女子平泳ぎ代表に選ばれたロンドン五輪メダリストの鈴木聡美(23=ミキハウス)が逆襲宣言だ。平井コーチはパンパシの金メダル予想を4個とし、女子では唯一平泳ぎを挙げた。日本選手権では100メートル、200メートルを渡部香生子(17=JSS立石)が制したが、鈴木は50メートルで日本新記録を樹立した。ロンドン後は不振にあえいだものの、復調の兆し。パンパシは鈴木にとって五輪につながる大会で「前回のパンパシはオリンピックを目指すきっかけになった大会。さらにスピードと泳ぎに磨きをかけられるように頑張る」と意気込んだ