【パラアーチェリー】日本身体障害者アーチェリー連盟が文部科学大臣賞を受賞

2020年12月12日 10時58分

 日本身体障害者アーチェリー連盟は、12日までに「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣賞を受賞したと発表した。

 表彰対象となった活動は「パラリンピック等国際大会での選手の活躍に向けた事業・地域での障害者アーチェリーの普及活動」。文科省によると、都道府県等より推薦のあった受賞者候補のうち、73件(個人11件、団体62件)が優れた活動として選定されたという。

 同連盟は「ご推薦いただきました日本障がい者スポーツ協会様はじめ、多くの関係者のみなさまのご支援あってのものです。心より感謝申し上げます。今後ともご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます」とコメントした。