【Vリーグ】サントリ―が日本選手権欠場 新たに選手ら3人のコロナ感染判明

2020年12月08日 15時10分

 バレーボールのVリーグ男子1部サントリーは8日、PCR検査で選手2人とスタッフ1人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。保健所から感染者以外の選手、スタッフも濃厚接触者に該当するとの連絡があり、11日に開幕する全日本選手権を欠場することになった。

 サントリーは5日に選手1人が陽性判定を受けたため、5、6日に大阪・箕面で予定されていたリーグ戦、東レ戦が中止になっていた。これに伴い、選手、スタッフ全員が検査を受けていた。