【パラアイスホッケー】国内クラブチーム選手権は長野が優勝

2020年12月07日 12時09分

 パラアイスホッケーの国内クラブチーム選手権は6日、やまびこスケートの森アイスアリーナ(長野・岡谷市)で決勝が行われ、長野サンダーバーズが5―1で東京アイスバーンズを破って優勝した。
 長野は序盤に先制を許したが、2018年平昌パラリンピック日本代表のDF熊谷昌治(45)が3連続得点をマーク。試合の流れを引き寄せ、チームを勝利に導いた。

【関連記事】