【スポーツクライミング】野口が意外な強化策明かす「血液検査をして…」

2020年11月22日 17時47分

イベントに出席した野口啓代

 スポーツクライミング女子で東京五輪代表の野口啓代(31=TEAM au)が意外な強化策を語った。

 もともと料理をしてこなかった野口だが、新型コロナウイルス禍の影響でおうち時間が増えたことから「最近料理を始めた」と明かした。

 その上で「血液検査をして、足りない成分、ナトリウムなどを補う食事とか、私はこの食品を積極的に取った方がいいみたいなのを調べて、それをなるべく料理に入れるようなメニューにしている」。特にミネラル系が不足しているといい「難しいですけど、ミネラル系だったら貝とかを食べている。なかなか普段食べないので」と、栄養学の先生に教わりながら体調管理に努めている。

 22日には、都内で行われたスポーツクライミングのイベントに参加。子供たちに「こういう時期にモチベーションを落とさないっていうのが一番大事」とエールを送った野口。自身も12月26、27日に開催される複合ジャパンカップ(愛媛・西条)に向けて「いい参考材料になると思うので、一番いい状態で戦いたい」と気合は十分。

 五輪金メダル獲得へ、料理パワーでさらなるレベルアップを目指す。