【パラバドミントン】21年世界選手権 初の日本開催が決定

2020年11月18日 12時36分

里見紗李奈

 世界バドミントン連盟は17日、来年のパラバドミントン世界選手権を日本で行うと発表した。

 パラバドミントンの世界選手権は2年に1回開催。日本で同大会が実施されるのは初めて。パラバドミントンは来年の東京パラリンピックの新競技で、女子WH1の里見紗李奈(22=NTT都市開発)らの活躍が期待される。