• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 食事制限なしで急成長した16歳・杏南

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限なしで急成長した16歳・杏南


 ロンドン五輪女子400メートルリレー代表の女子高生スプリンター・土井杏南(あんな=16、埼玉栄高)の急成長の秘密は〝NGなし〟だった。

 

 6月の日本選手権では女子短距離界のエース福島千里(24=北海道ハイテクAC)を猛追する走りを見せ、戦後最年少で代表切符を獲得。身長158センチと小柄ながら、驚異的な脚の回転速度が持ち味だ。肉体的にも土井は体脂肪率7・6%を維持しており、福島の9・0%を上回っている。将来的な魅力も大きい。

 

 埼玉栄高校陸上部の清田浩伸監督(50)は土井の指導法についてこう明かす。「練習はしっかりやっていますが、日常生活でとやかく言わないのがいいんだと思う。何をしてもOKという方針です。食事制限もなし。アイスを食べてもいいし、アメもガムも何でも食べてますよ。下手に禁止事項を設けるとストレスがたまりますからね」

 

 16歳という非常に多感な時期。指導者から管理を強要されれば、逆に反発を招きかねない。そこで、清田監督がつくり上げた伸び伸び育てる環境が土井の成長を後押ししているのだ。

 

 一方で、清田監督は「スポーツ紙に1面で報じられて以降、テレビ局が全局、高校に殺到するし、それをさばくのが大変…」と過熱するメディアへの対応に苦慮。もちろん、これも愛弟子の環境を守るためだ。

 

 日本陸上連盟の短距離合宿で土井は「最高の舞台で最高の状態に持っていきたい」と抱負を語った。このまま成長を続ければ、アンナちゃんの価値はますます上がりそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【平昌五輪】羽生結弦、小平奈緒、女子団体追い抜き、高木菜那が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
チャンピオンカップ(25日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!