車いすカーリング日本代表選手発表 北京パラ出場目指す

2020年11月10日 12時39分

 日本車いすカーリング協会は10日、2020年度日本代表選手を発表した。

 当競技は健常者のカーリングと異なり、男女混合で実施。2022年北京パラリンピックへ出場するためには、直近3大会の世界選手権の合計ポイントで上位12チーム(現時点)に入る必要がある。しかし、日本代表は2大会連続で世界選手権出場を逃しており、21年世界選手権(3月、北京)で上位に入ることが必須条件となってくる。

 そこで、例年は日本選手権優勝チームの選手を中心に日本代表を選出していたが、今回は選考会の参加者から選りすぐりのメンバーを選抜した。

◇ 日本代表メンバーは以下の通り

・ミックスチーム
 
 鈴木秀則(41=チーム帯広)
 村松由里(52=チーム山梨) 
 高橋宏美(36=札幌ブレイブス)
 松橋春雄(72=青森チェア)
 齋藤あや子(63=チーム長野)

・ミックスダブルスチーム

 和智浩(55=チーム長野)
 村松由里(同上)