【ハンドボール】皮肉なタイミング…宮崎の〝逮捕劇〟から一夜明けて日本代表合宿スタート

2020年11月03日 21時41分

釈放された宮崎

 知人女性への暴行容疑で逮捕、送検されていたハンドボール元日本代表の宮崎大輔(39)が3日夜、留置先の愛知県警中署から身柄を釈放された。本人、被害女性ともに暴行の事実を否認しており、今後は任意で捜査が続けられる。

 ともあれ、ハンドボール界のレジェンド逮捕の一報は業界だけでなくスポーツ界全体に少なからず影響を与えた。宮崎が在籍する日体大はホームページに謝罪文を掲載。日本ハンドボール協会も今後、何らかの対応を行うとみられる。

 そんな中、4日には男子日本代表「彗星JAPAN」の第1回強化合宿が東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)でスタート。この合宿は来年1月の世界選手権(エジプト)へ向け、新戦力発掘に重点を置いたもの。来年夏の東京五輪を見据えた上でも重要な位置づけとなるが、まさかこの直前に〝宮崎ショック〟が勃発するとは…。

 合宿は10日まで行われるが、妙な注目を集めてしまいそうだ。