東京五輪・パラ組織委職員がコロナに感染

2020年10月16日 19時25分

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、16日に東京・中央区晴海のオフィスに勤務する20代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。組織委職員の感染例は今回が6例目となる。

 組織委によると、当該職員の直近の出勤日は12日で、翌日以降は在宅による勤務を行っていたため、オフィスには出勤していないという。

 今後については「引き続き関係機関等と連携し、保健所等の指導のもと感染拡大の抑止に努めるとともに、職員にとって安全・安心な職場環境を維持するために必要な対策を講じてまいります」とコメントした。