• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > すっぴん貫く〝宝塚系〟DF近賀

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっぴん貫く〝宝塚系〟DF近賀


【なでしこたちの秘密(7)】なでしこジャパンDF近賀ゆかり(27=INAC神戸)は〝宝塚系〟の外見とは裏腹に、地味ながら堅実なプレーが持ち味だ。2003年に日体大(体育学部)に進学すると同時に、日テレ・ベレーザに入団。早くから才能を発揮し、同年の女子リーグ新人王に輝いた。05年にはなでしこでも初出場を果たしている。

 近賀といえば目鼻立ちの整った端正な顔立ちが印象的。〝宝塚系〟の美貌は周囲から「イケメン」と呼ばれるほどだ。かつて所属したベレーザ関係者によれば「チーム内では『ジャニーズ』とか『宝塚』とか言われていました。顔が濃いというか整っているんで…。化粧してドレスアップすれば、意外にいけると思うんですけど、本人は絶対に『ヤダ』と言うんです。テレビに出る時くらい化粧すればとも言うんですが、頑なにしないんです」。年頃の女性には珍しく〝スッピン主義〟を貫き通している。

 またベレーザ時代には「もやし」という愛称でも呼ばれていた。当時のチームメートは「やせていたから。すごい体が細いじゃないですか。でも体は強くて、ごつい相手でも当たり負けしない。普通の体格の相手には負けるんですけどね。不思議ですよ」と明かした。

 近賀の実家は神奈川・横浜市内ですし店「寿司雅(すしまさ)」を営む。

「その影響か料理がうまくてなんでも作れる。ただ子供の頃に食べ過ぎて『すしは嫌いになった』と言ってました」(ベレーザ関係者)

 また、ベレーザ時代にはセミプロとして東京Vの総務部に勤務した。当時は「クラブハウスの電球を換えたり、電話の修理をしたり…。それに地域活動や巡回コーチも嫌な顔をしないで早朝からやってくれた」(同関係者)。持ち前の真面目さでロンドン五輪でもなでしこジャパンを支えるはずだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GII共同通信社杯】諸橋愛が執念のGⅡ初優勝!
イバラの道を歩み続けた真のファイターが大きな勲章を手にした。

【ボートレース蒲郡】プレミアムGI「ヤングダービー」
注目選手を直撃!岩瀬裕亮&今井美亜のスペシャル対談を動画で配信中。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!