【パラスポーツ】9日から「共生社会・パラスポーツリレークイズ」を開始

2020年10月05日 14時58分

 日本障がい者スポーツ協会(JPSA)は、5日にオフィシャルパートナー34社とともに秋のスポーツシーズン到来に合わせ、9日から「共生社会・パラスポーツリレークイズ」を開始すると発表した。

 当企画は、パラスポーツの普及振興を通じた「活力ある共生社会の創造」というJPSAの理念に賛同し、これを共有するパートナー企業34社すべてが、共生社会実現に向けた自社の活動やパラスポーツへの理解促進につながる内容のクイズをJPSAホームページ上で出題。毎週2~3社ずつリレー形式で展開していくという。

 実施期間は9日から12月28日までで、プレゼント企画も行われる。各社が出題するクイズに答えると1文字ずつキーワードを付与。文字を並べて意味の分かる「キーワード」を作り、10月、11月、12月の各月ごとにJPSA宛てに応募すると、正解者の中から抽選で毎月10名(合計30名)に「レクリエーション用ボッチャセット」が送られる。

 詳細については、9日解説予定の特設ページ等で確認を。