鈴木の師匠がメダル取りに太鼓判

2014年01月17日 16時00分

 鈴木明子が15日、名古屋市内で練習を公開した。この日は「オペラ座の怪人」の曲をかけながらフリーを念入りに滑り「年末年始は少し休んだので、体を作り上げている段階。ようやく体も戻って動けるようになってきた」と笑顔を見せた。指導する長久保裕コーチ(67)は「4年前とは全然違う。普段通りの調整ができているし、わりと笑いながら練習できている」と愛弟子の成長を実感。メダル獲得へ好調を維持しているようだ。