大輔が母のサプライズ手紙に照れ笑い

2014年01月09日 16時00分

 フィギュアスケートの高橋大輔(27=関大大学院)が、後輩の町田樹(23=関大)とともに、関西大学でのソチ五輪壮行会に出席した。高橋は壮行会の前に、CMに出演するP&Gの神戸本社を訪れ、集まった250人の社員を前に「精一杯やれることをやって、スケート人生最高の演技ができたらと思って」と決意表明した。

 

 サプライズで母・清登さんからの手紙が読み上げられると「本当に知らなかった。恥ずかしいですね」と照れ笑い。3月の「世界選手権」での引退が確実視されており、将来は「たぶんああいう奥さんをもらうと思います」と母親のような女性との結婚を宣言。昨年11月にケガが再発した右足の回復ぶりもアピールした。