【パラ柔道】全日本選手権と学生大会が中止に 強化合宿も年内は見送り

2020年08月28日 10時47分

 日本視覚障害者柔道連盟は28日までに、新型コロナウイルス感染予防のため、11月29日の全日本視覚障害者柔道大会と12月20日の視覚障害者学生柔道大会(会場はともに講道館)の中止と、今年12月までの国内選手強化合宿の開催を見送ると発表した。

 連盟は「全日本大会や強化合宿に伴う強化選手またスタッフの移動、特に感染者数の多い首都圏への行き来は、多くが盲学校、特別支援学校の関係者であるため、本人を含めた周囲への感染を防ぐことが大切と考えました。全日本視覚障害者柔道大会や学生大会を楽しみにしておられた皆様には、大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解の程お願い申し上げます」などとコメントした。

 来年の活動については10月以降、再度検討するという。