吉田が苦言「代表J組にオフ少なすぎ」

吉田麻也

 ロシアW杯で4試合に先発した日本代表DF吉田麻也(29=サウサンプトン)が10日、自身のツイッターを更新し、J1浦和の公式ツイッターに投稿した同DF槙野智章(31=浦和)のインタビュー動画をもとにサッカー界に疑問を呈した。

「Jリーグ組オフ少なすぎだよー。もっと選手の事労ってよー。笑 出てても出てなくてもみんな全てを出し切ってW杯で燃え尽きてるんだから…そんな簡単に切り替えられないって。誰のためにもならないよー。Jリーグさん頼みます」(原文のまま)

 W杯を終えて5日に帰国した槙野は短いオフを挟んで、3日後にはクラブでの練習を再開。あまりにも短い休暇に吉田でさえも槙野らのコンディションを不安視していた。しかも11日の天皇杯3回戦に槙野とDF遠藤航(25)が参戦。他クラブのロシアW杯代表組が完全休養する中、異例の強行出場となった。

 試合はJ2松本を相手に浦和が2―1で勝利を収め、4回戦に進出。槙野は「(代表との)切り替えが難しかった」と語ったが、果たして改善できるか。