東スポWebトップ > スポーツ > ワールドカップ > 本田が帰国しなかった「理由」

本田が帰国しなかった「理由」
2014年07月17日 16時00分

【サッカー情報局】

 

 デスク:ブラジルW杯を戦った日本代表メンバーが次々と所属チームに戻っているけど、FW本田圭佑は何やってんだ?

 

 サッカー担当記者:所属のACミランは24日から北米で開催される「国際チャンピオンズカップ」に出場予定で、チームがニューヨーク入りする22日に合流予定です。本田はひと足早く米国に入って、軽く体を動かし始めたところです。

 

 デスク:そうか。でもW杯で敗退後、一人だけ日本に帰国しなかったよな。なんでなの?

 

 記者:親しい関係者によると「圭佑はドクターから完全に体を休める期間を作るように言われていた。ここ数年はオフがあっても必ずトレーニングの間が空かないようにしていたし、仕事もあったから」とのことです。W杯後はミラノの自宅やリゾート地などで家族と過ごしたりして、10日間ほどは全く体を動かさなかったそうです。

 

 デスク:まあ、大会前に「優勝」などとデカイこと言ってあんな結果で日本に帰ってきたら、針のむしろだろうしな…。

 

 記者:日本では気が休まらないですよね。静養していた間は周囲とも連絡を絶って、メンタル面のリフレッシュも図っていたみたいです。

 

 デスク:でも、次もミランで厳しい争いが待ってるよ。

 

 記者:フィリッポ・インザーギ新監督(40)はトップ下を置かないシステムを検討中で、地元メディアもスタメン落ちを予想しています。

 

 デスク:せっかくニューヨークにいるなら星稜高の先輩の松井秀喜氏(40)に「カツ!」でも入れてもらえばいいのに。

 

 記者:さすがに合わせる顔がないでしょう…。


 

New Topics