東スポWebトップ > スポーツ > ワールドカップ > カズ帰国「まだあきらめる必要はない」とエール

カズ帰国「まだあきらめる必要はない」とエール
2014年06月20日 19時45分

ブラジルから帰国した三浦和良

ブラジルから帰国した三浦和良

 W杯の親善大使として現地入りしていた元日本代表FWの三浦知良(47=J2横浜FC)が20日、羽田空港に帰国した。

 0―0の引き分けだったギリシャ戦は、ナタルへの飛行機が満席で生観戦できず。テレビ中継もパリからの移動中で見られなかった。

 

「でも機内ではWi―Fiが飛んでるから、1分ごとに更新されるテキストメッセージで“見て”ましたよ。相手は退場者が出て守備的になるから、(ボールを)回せるけど中に入れないんだろうな、と思ってました」と、ギリシャを攻めあぐねた様子をズバリ言い当てた。

 

 コロンビア戦(日本時間25日)に向けては「勝ち点1を取れたことでベスト16に行けるかもしれない。まだあきらめる必要はない」とエールを送った。


 

New Topics