東スポWebトップ > スポーツ > ワールドカップ > カズが本田にアドバイス「地味にしろ」

カズが本田にアドバイス「地味にしろ」
2014年06月13日 16時00分

さわやかな笑顔でブラジルへと旅立ったカズ

さわやかな笑顔でブラジルへと旅立ったカズ

 日本サッカー協会のアンバサダーに就任したカズことFW三浦知良(47=横浜FC)が12日、W杯の舞台・ブラジルへ向けて出発した。羽田空港では女性ファンから黄色い声援が上がるなか、ブラジルを連想させる黄色のシャツをチラリとのぞかせて登場したカズは「ワクワクしている。ブラジルのW杯で日本の活躍が見られるのが楽しみ」と心を躍らせた。

 

 15歳でブラジルに渡って現地でプレーしていたカズは、ご当地事情を最もよく知る日本人のひとり。ザックジャパンの前線基地付近でも強盗や殺人など物騒なニュースが報じられているが、キングはさわやかに「用心して行動しないと。昔から後ろで足音がしたら避けるクセがついているよ。あと、腕時計もしないし現金も持ち歩かない。まあ、地味にしろと言われても地味にできないけどね」。腕時計を2つ着ける習慣のあるFW本田圭佑にも有効なアドバイスを送った。

 

 現地では初戦のコートジボワール戦を観戦する予定で「勝つと信じています」。日系ブラジル人らとも交流するカズは「日系ブラジル人の方もブラジル人も、日本代表を応援してくれるよう盛り上げてきたい」と意気込んで機上の人となった。


 

New Topics