東スポWebトップ > スポーツ > ワールドカップ > 女性スポーツ記者を落としたイニエスタのひと言

女性スポーツ記者を落としたイニエスタのひと言
2014年06月10日 14時05分

スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ

<ブラジルW杯 主役たちの素顔(5)>

スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ

 “無敵艦隊”と呼ばれるスペイン代表の司令塔はMFアンドレス・イニエスタ(29=バルセロナ)。前回大会Vの立役者だ。

 【経歴】バルセロナのユース所属時から高く評価され、2002年10月に18歳でトップに昇格してプロデビュー。バルサ一筋で黄金時代を築いた。初代表は06年。ドイツW杯メンバーにサプライズ選出されると、同5月の親善試合ロシア戦で初キャップをマーク。スペインが初優勝した10年南アフリカW杯では原動力となった。

 【愛される男】身長170センチと小柄だが、類いまれなるパスセンスから付いたニックネームは「手品師」。献身的なプレースタイルで、性格も温厚。10年W杯決勝のオランダ戦では延長後半に決勝点を決めた。帰国後に臨んだアトレチコ・マドリード戦では相手サポーターからもスタンディングオベーションで称賛された。

 【結婚】12年7月7日、スポーツ記者のアンナ・オルティスさんと結婚式を挙げた(入籍せずに事実婚状態)。2人の出会いは、08年にアンナさんがイニエスタをインタビューしたことだった。

  アンナ:あなたは彼女いないの?

  イニエスタ:見ての通り。今まで付き合った人もいないんだ

  アンナ:そうなの? じゃあ、好きなタイプは?

  イニエスタ:う~ん…僕の目の前にいる子がタイプかな

  こんなやり取りから交際に発展。11年4月には愛娘が誕生した。

 【エピソード】ワイン通として知られ、ワイン畑、酒蔵、レストランを経営。自身の名を入れたワイン「ボデガ・イニエスタ・コラソン・ロコ」を全世界で販売。幼少期を過ごした故郷のクラブ、アルバセテ(2部B=実質3部)が24万ユーロ(約3300万円)の負債で経営難に陥った際には、全額を負担。現在は筆頭株主だ。


 

New Topics