【東京五輪】大会1年前 小池都知事も〝Go To 五輪〟「都民・国民のご理解が得られるよう」

2020年07月23日 20時18分

小池百合子都知事

 新型コロナウイルス感染拡大で来年夏に延期となった東京五輪の開催1年前となる23日、東京都の小池百合子知事(68)が以下のコメントを寄せた。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開幕まで、本日であと1年となりました。新型コロナウイルス感染症対策は、人類共通の課題です。都はこの闘いに引き続き全力を尽くし、安全・安心な大会の実現に取り組んでまいります。また、都民・国民の皆様のご理解が得られるよう、知恵を絞ってコストを抑制しつつ、大会の成功を将来の東京・日本の発展につなげてまいります。

 来夏に向けて練習に励むアスリートや、将来を担う子供たちにとって、東京2020大会は大きな希望です。自治体、地域の皆様も準備を整えてくださっています。
 世界が一丸となってこの難局を乗り越え、人類がその絆をさらに強めた象徴となる、そんな希望あふれる大会を実現し、成功に導けるよう、関係者と手を携えて準備にまい進してまいります。