• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > マートン危険な「ゼッコウチョウ」発言

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マートン危険な「ゼッコウチョウ」発言


 左太もも裏筋挫傷で戦列を離れていたマット・マートン外野手(30)が2日、約2週間ぶりに一軍に合流した。巻き返しに燃えているが、チーム内ではケガの再発を懸念する見方も多く、口グセの〝ゼッコウチョウ〟こそ最も危険との指摘が出ている。

 

 帰ってきたマートンは打撃練習では51スイング中、柵越えは2発にとどまったが、鋭い当たりを連発して健在ぶりを示した。その一方で、チーム内にはハラハラムードが漂う。あるチーム関係者は「本人は細心の注意を払ってくれると思うが…」と前置きした上で「筋挫傷はクセになりやすい。特に調子がいいなあとか、足が軽いなあと思った時ほど、無理をするので再発しやすい」と一抹の不安を口にした。

 マートンといえば「ゼッコウチョウ」を口グセにするほどポジティブな性格。今回も二軍での調整段階から「準備OK」「状態は98%だ」と言い切って復活をアピールしてきた。

 それだけに、「慎重であるのに越したことはない。既にコーチ陣は『無理するな』と言ってるけど、今後も少しセーブするように伝えないといけない」(別の関係者)。得意の〝絶好調〟な時こそ落とし穴。口に出す以前に頭の中から捨て去る必要があるという。

 ただでさえ、今回の神宮は鬼門になりそうだ。トレーナー陣から「神宮は人工芝で脚に負担が掛かりやすいし、予報で気温が低いのも気になる。もちろん寒い方が再発のリスクが高くなる」と心配する声が出ている。

 この日の夜間練習も10度前後の寒空。マートンは「(実際の)ナイターも、このぐらい寒いと思うので、その感覚がつかめて良かった」と前向きだが、復帰の舞台には、あまりに悪条件だ。「前の方で打たせたいんだけど、最初は用心しながら(下位打順での起用)になるだろう」と先手を打った和田監督。後は本人が、どこまでセーブできるか…。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!