IOC 10月が東京五輪実施判断の重要時期

2020年05月22日 11時40分

“Xデー”は10月か。国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で来年に延期された東京五輪について、今年10月が実施できるかどうかを判断する重要な時期になる、との見通しを明かした。

 コーツ委員長の出身国・オーストラリアの地元紙が伝えた。

 東京五輪についてはIOCのバッハ会長が20日(日本時間21日)に英国BBCのインタビューで「来夏に開催することができなければ中止」と語ったが、果たして5か月後にどんな判断を下すことになるのか。