小久保フリー打撃「全然怖くない」

2012年06月20日 18時00分

 通算2000安打にあと1本と迫りながら腰椎の椎間板ヘルニアで登録を抹消され、復帰に向けてリハビリに取り組んでいるソフトバンク・小久保が19日、福岡市内の西戸崎練習場で、抹消後初のフリー打撃を行った。

 久し振りのフリー打撃。鷹の主将は気持ち良さそうに50球を打ち込み「バッティングは大丈夫と思っていた。(力を)加減せずにできた。全然怖くない」と白い歯をこぼした。

 身体のほうは順調に回復している。しかし復帰の〝Xデー〟は天候次第になってきた。当初は22〜24日の二軍戦(雁の巣など)に出場し、26日のオリックス戦で一軍復帰という青写真を描いていた。ところが出場を予定している二軍戦が行われる日はあいにくの雨予報。「あとは天気だけ。雨が降ったら(復帰は)大幅に遅れるな」。26日以降の二軍戦に出場することも考えられ、そうなると一軍復帰はずれ込む。

「明日(20日)は(ヤフー)ドーム(での一軍練習)でフリー(打撃)をさせてもらおうかな」。小久保は離脱後初となる一軍練習参加を示唆して練習場を後にした。