【東スポ創刊60周年】川淵三郎氏「東スポ見出しに気を取られて新幹線乗り遅れた」

2020年04月01日 17時30分

川淵三郎会長

【東スポ創刊60周年!各界から祝福メッセージ】日本トップリーグ連携機構(元日本サッカー協会会長)川淵三郎会長(83)

 東京スポーツ創刊60周年に心からのお祝いを申し上げます。

 東スポの思い出といえば、Jリーグのチェアマン時代に読売新聞の渡邉恒雄社長と論争を繰り広げていたときのことが印象深い。仙台で講演があるため東京駅で新幹線に乗ろうとしたところ、売店のラックに刺さっていた東スポに渡邉社長と僕に関する刺激的な見出しが見えた。これは買わなくちゃと思って、急いで買った。

 読んでみると内容は見出しほどではなかったのでホッとして新幹線に乗ろうとしたのだが、なんとそこに止まっていたはずの新幹線がいない! 僕が新幹線に乗り遅れたのは後にも先にもこの一度限り。それほど東スポの見出しはセンセーショナルだという典型的な例だろう。

 これからもびっくりして、買わずにはいられない見出しに期待しています。