橋本聖子氏 五輪開催時期は「正式にいつと決まっていない」

2020年03月30日 18時47分

JPCの河合委員長(左)と面談する橋本五輪相(奥から2人目)ら

 橋本聖子五輪相(55)が30日、都内で日本パラリンピック委員会(JPC)の河合純一委員長(44)らと面談し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年程度延期となった東京五輪・パラリンピック開催に向けて連携強化を約束した。

 橋本五輪相は開催時期について「正式にいつと決まっていないのが現状」とした上で「これだけの期間をどのように過ごすか、あるいはモチベーションや環境をどう整えていくかはパラリンピック、五輪でそれぞれ事情が違ってくると思う」と指摘。また、延期開催に伴って予想される課題には「個別に(話を)聞かせてもらって、政府としてもしっかりとバックアップできるように準備に入っていきたい」と語った。

 一方、河合委員長は「アスリートを含めて、非常に困っている状況等を率直にざっくばらんにお話しさせてもらった。今後もしっかり連携し、課題を解決するために前向きに取り組んでいこうという話し合いができて有意義な時間だった」とコメントした。