【競歩】五輪代表内定の池田 みちょぱの「はとこ」だった

2020年03月16日 16時40分

東京五輪代表に決まった池田はみちょぱ(囲み写真)の「はとこ」だった

 落ち着いたレースぶりで全日本能美大会を制し五輪代表に内定した池田が、思わぬ注目を集めている。

 人気モデルの「みちょぱ」こと池田美優(21)が池田の父方の親戚で「はとこ」に当たるという。みちょぱは自身のツイッターに「競歩20キロ! 池田向希! オリンピック内定!!! 再従兄弟がオリンピック選手ってすげえ!!」と、興奮冷めやらない様子でつづった。

 みちょぱの意外な“告白”には、ネット上でも「みちょぱが地味な競歩を盛り上げてほしい」「スポットを当ててほしい」「池田家は才能、半端ない!」と反響を呼んだ。この手の情報には「便乗」などと批判の声も上がるものだが、みちょぱのツイートには歓迎ムード一色。何より池田自身が東洋大入学当初はマネジャー兼任でスタートし、そこからのし上がったこともあって支持を集めているようだ。

「まだ山西(利和)さんとは差がある。本番までに金メダルが目標と言えるように、差を詰めたい」と言う池田が本番でメダル獲得となれば、テレビで「はとこ」との共演も間違いなしだ。