22日は「ボウリングの日」 女子プロボウラー秋山希望&岩見彩乃がPR

2019年06月11日 16時30分

秋山(左)と岩見が「ボウリングの日」をアピールした

 22日の「ボウリングの日」を前にPRのため、女子プロボウラーの秋山希望(きみ=29)と岩見彩乃(30)が10日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。当日は日本ボウリング場協会加盟センターに来場した小学生以下の子供にピン形バルーンをプレゼントする(各センター先着110人)。

 6月22日は江戸時代、長崎にボウリングが伝わったとされる日。今年は土曜日ということもあり、秋山は「ぜひ家族連れでボウリングを楽しんでほしい」。自身も小学生のころ、家族でボウリングを始め、プロにまでなったという。

 一方、岩見は19歳のころ、ボウリング場でアルバイトをしたのがきっかけ。「他のスポーツに比べてスタートが遅くてもプロを目指せるので、皆さんもボウリングを始めてほしい」。子供だけではなく、お父さん、お母さんにも可能性はあるかも?