【NBA】グリズリーズ・渡辺雄太 街で声かけられ「自分が一番驚いた」

2019年04月23日 18時21分

渡辺雄太

 NBA(米プロバスケットボール)メンフィス・グリズリーズの渡辺雄太(24)が23日、神奈川県内でスポンサー契約を結んだ健康食品メーカー「サン・クロレラ」のCM撮影を行った。

 自身初の経験に「最初は緊張して何度か失敗すしたけど、楽しくできていい経験になった」と振り返った。契約前から同社製品を愛用しており、「今シーズンは最初から飲ませてもらっていて、2つのチーム(グリズリーズと下部リーグのハッスル)を行き来する厳しいスケジュールの中でもコンディションの維持は問題なかった。これもサン・クロレラさんのおかげだと思う」と語った。

 昨季は2004年の田臥勇太(38=Bリーグ栃木)以来、日本人2人目となるNBA公式戦への出場を果たすなど一気に注目度もアップ。つかの間のオフは、自身を取り巻く環境の変化を実感している日々だ。「ありがたいことに取材される機会も増えた。小さいころから努力をしてきた成果だと思う」。さらに街で声をかけられる機会も増えて「自分が一番驚いている」と笑顔を見せた。

 もちろん、ここで満足するわけにはいかない。現在は下部リーグのハッスルが主戦場で、一定期間しかNBAの試合に出場できないツーウエー契約。来季に向けて「本契約をしてNBAの試合に出て、活躍するのが近い目標になる」と意気込んだ。