【カーリング女子世界選手権】日本5勝5敗で暫定6位

2019年03月22日 12時00分

【デンマーク・シルケボー21日(日本時間22日)発】カーリングの女子世界選手権第6日、日本代表の中部電力は1次リーグ第9戦でラトビアに9―3で勝ったものの、第10戦でスイスに6―7で惜敗。通算5勝5敗の暫定6位となり、上位4チームで戦う準決勝進出は極めて厳しくなった。スイス戦は6―6で迎えた最終第10エンドに1点を奪われた。

 22日(同23日)には第9戦で中国、最終戦の第10戦でスウェーデンと対戦する。