野中生萌がスポーツクライミングのスピードジャパンカップ初代女王に

2019年02月10日 19時06分

 スポーツクライミングのスピードジャパンカップが10日、東京・昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジで開催され、野中生萌(21=XFLAG)が初代女王に輝いた。

 スピードは高さ15メートルの壁に設定された同一ルートを登り、そのタイムで競うスプリント競技。今年から新設された第1回大会で記念すべき称号を手にした野中は「第1回ということもあって少し特別感もあって、優勝したいという思いもあった。実際にできてすごくうれしい」と笑顔だった。