本田真凜 2人の妹に「離れてて何も出来なくてごめんね」

2018年12月03日 09時45分

本田真凜

 フィギュアスケート女子の本田真凜(17=JAL)が3日、インスタグラムを更新。「日本からお届けモノが」と、妹から手紙が届いたことを報告した。

 本田には望結(14=大阪・関大中)、紗来(11=京都醍醐ク)と2人の妹がいる。手紙は紗来からのもので「すみっコぐらし」の封筒に「もうすぐ会えるね I love you」などと記された。

 今季から拠点を米国に移した本田。グルノーブルで行われたグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯に出場している間、2人は全日本ジュニア選手権に出場するなど、国内外でフィギュアを盛り上げている。

 投稿が24時間で消える「ストーリー」機能を使った本田は「離れてて何も出来なくてごめんね 望結紗来は真凜のすべて 大好き会いたいよ」とコメントし、再会を待ちわびた。