• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 優勝を置き土産に並里NBA再挑戦

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝を置き土産に並里NBA再挑戦


【バスケットボール】bjリーグのプレーオフ・ファイナル(20日、東京・有明コロシアム)は西カンファレンス1位の沖縄が89―73で東カンファレンス1位の浜松を下し、3シーズンぶりの優勝を飾った。勝因は今夏のNBA(米プロバスケットボール)挑戦を表明している並里成(なみざと・なりと=22)の活躍だ。

 沖縄の2点リードで迎えた第4Qの残り3分。身長172センチ、バスケット選手としては小柄な並里がボールを持ってジャンプした先には、206センチの日本代表センター、太田敦也(27)が立ちはだかった。

 だが空中で2度フェイントをかけ、マークを外して打ったシュートはゴールをスルリ。マイケル・ジョーダンばりの〝ダブル・クラッチ〟だ。残り時間で沖縄が17点を加えたのに対して、浜松はわずか5点。3連覇を狙う〝絶対王者〟の勢いを止めたのは頼れるエースのプレーだった。

 現在のバスケット人気の礎となっているのが漫画「スラムダンク」。作者の井上雅彦氏(45)が主宰する「スラムダンク奨学金」の第1期生として米国留学した。それだけに並里の本場志向は強い。昨夏はNBA挑戦を試みた。これはNBAのストライキの影響で実現しなかったが、日本復帰を決心した時点では規定上、bjでプレーすることは不可能だった。それが「並里を〝浪人〟させるのはバスケット界の損失」というbjリーグの総意で特例が認められ、入札の末に沖縄入りした。

 もちろん、このタイトルを置き土産に今夏、NBAに再挑戦を予定。並里も「今日の自己採点は『85点』。まだ次にステップアップしての目標がありますから」と視線を米国に向けた。一方で「どこでプレーすることになっても『キングスにいてよかった』と思える1年だった」と沖縄への感謝も忘れない。

 この日の観客数9402人はbjリーグ公式戦史上最高。観衆は並里のプレーに酔いしれた。沖縄のエースがbjに新たな〝伝説〟を築いた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!