【ボクシング】元5階級制覇王者メイウェザー「日本で復帰戦」の信用度

2018年09月18日 16時30分

会見に出席した(左)から亀田興毅氏、メイウェザー、大毅氏、和毅

【格闘技情報局】

 デスク:元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(41=米国)が17日に都内で会見したんだろ。「来年復帰戦を日本でやることが決定」ってリリースが来てたな。いつ、誰とやるんだ?

 ボクシング担当記者:東京で(マニー)パッキャオ(39=フィリピン)戦があるかもしれないと…。

 デスク:なんですと? 2015年5月の「世紀の一戦」が日本で再現されると?

 記者:あー、いえ。それ以上の具体的な発表は一切ありません。メイウェザーが熱心に話したのは「モデル、高級自動車販売、カジノ、ナイトクラブなどを展開していきたい」とのビジネスプランでした。来月もこちらの計画を詰めるために再来日するそうです。

 デスク:はあ?

 記者:3年前の対戦では、2人のファイトマネーの合計が約300億円と言われました。本当に日本でやるなら、その収入を保証するスポンサーが必要でしょうからね。仮に東京ドームに5万人集めて、全席10万円の設定にしても50億円です。ぜーんぜん足りません。他にテレビ放映権や米国でのPPV放送があるかもしれませんが、3年前ほどの売り上げがあるかはわかりません。

 デスク:「マネー」の異名を持つメイウェザーだから、日本で試合するとしたら何百億円のファイトマネーでも平気で要求するだろうからなあ。

 記者:まあ、会見リリースの送り元は芸能事務所。開始が30分遅れた上に、メイウェザーへの質疑応答は開始直前になって急きょ中止とグダグダでしたが…。なぜか亀田三兄弟もこの会見に出席し、メイウェザーとパートナーシップを結んでコラボしていくことも発表されました。

 デスク:そうですか。

 記者:会見終了後には報道陣から「こういうのは“やるやる詐欺”というのでは…」という声も上がっていましたね。

 デスク:そこだけは納得だな。