しずちゃん4・2“聖地”でリベンジ戦

2013年02月21日 16時00分

 日本アマチュアボクシング連盟は19日、4月2日に東京・後楽園ホールで女子の新設大会「チャレンジマッチ」を開催すると発表した。ミドル級では南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(34=よしもとクリエイティブエージェンシー)が、2011年のデビュー戦で敗れた台湾の薜春秋と対戦する。“格闘技の聖地”で組まれた一戦に、しずちゃんは「絶対にリベンジしたい」と意欲を燃やした。

 

 負けられない理由もある。しずちゃんを根気強く育てた梅津正彦トレーナー(44)が現在、進行性の末期がんを患い闘病中。「免疫は笑うことで上がると言われていますけど、ボクシングで梅津さんに笑ってもらうために強くなったところを見せたい」と力を込めた。

 

 また、この日の会見には映画「あしたのジョー」で力石徹役を演じた際に梅津氏から指導を受けた俳優の伊勢谷友介(36)も駆けつけた。高額な治療費用を集める寄付活動の発起人としても梅津氏をサポートする。