新日・木谷会長「ブシロードクラブの方針変わらない」

2013年02月14日 14時00分

 2020年五輪でレスリングが除外ピンチとなったが、アマチュアクラブ「ブシロードクラブ」を運営する新日本プロレスは13日、活動方針に変わりがないことを明言した。

 昨年、「ブシロードクラブ」を発足させた新日本プロレスの木谷高明会長(52)は「不可解な思いもありますし、非常に残念。ですが、五輪種目から外れるからと言ってブシロードクラブの方針は変わりません。できることがあれば協力もしたい」と語った。近年、疎遠だったレスリング界との再接近を推し進めてきただけに心中は複雑のようだ。

 一方、16年リオデジャネイロ五輪出場を目指す同クラブの山口剛は「自分は今できることをやるだけです」と語った。