あれ?「亀田トレインに史郎氏」これやったらダメだろ

2018年05月08日 11時30分

興毅(左から2人目)は父の史郎氏(左)を先頭に“亀田トレイン”で入場

【スポーツ情報局】

 デスク:これは「アウト」だろ。

 ボクシング担当記者:えっ、何のことですか?

 デスク:5日にあった亀田興毅(31=協栄)の「引退スパーリング」の写真を見てるんだけど、父親の史郎氏(52)と一緒に“亀田トレイン”で入場してるじゃないか。「セコンドライセンス取り消し処分」で事実上の永久追放状態の人が、これやったらダメだろ。

 記者:スパーリングの後にはセレモニーでリングに上がったり、控室にも入ってましたよ。

 デスク:試合を客席で見るのはOKだけど、練習の指導やリングに上がること、控室に入るのは禁止のはずだよな。ジムが処分されることになるんじゃないのか?

 記者:日本ボクシングコミッション(JBC)に確認したところ、スパーリング終了の時点で管轄外となるので、リングと控室の件は問題なし。ただ“亀田トレイン”は「ライセンスを持たない人間が関与するように思われるのは好ましくない」とのことで、興行主の協栄ジムから事情を聴くことになるようです。

 デスク:そうか。でも「最後の現役復帰」の引退興行で興毅が「もう1回、ローマン・ゴンサレス(30=ニカラグア)とやりたい」って言いだしたのは常識として「アウト」だよな。このパターンで「もう一丁!」って、延々と続けていくことも可能だからな…。

 記者:引退興行が定期化していくなんて、シャレにもなりませんよ…。