その道のプロが教える魅力的な開運スポット

2016年10月01日 09時00分

村井美樹(右)とCHIE

【名物コーナーが合体「村井美樹のトリップすきっぷPLUS」×「スピリチュアルタレントCHIEのハッピーチャージ!開運スポット&コツ」(前編)】行楽シーズンを前に名物コーナーが合体! 毎月の連載で日本各地の名所を紹介しているタレント・村井美樹と、日本各地のパワースポットを紹介しているスピリチュアルタレントのCHIEがスペシャル対談。旅に最適な秋を間近に控え、その道の“プロ”でもある2人が、観光としてはもちろん、開運にもつながる日本の魅力的な場所を語ります。ぜひ、お出掛けの参考にしてください。

 ——2人は初対面。CHIEちゃんは、村井さんを見て何か感じますか

 CHIE:オーラは黄色と緑が強いです。黄色はユーモアがあり、好奇心旺盛で人を楽しませる人。緑はマイペース。そして直感が鋭い!

 村井:30歳を超えて興味を持つものが増え、フットワークも心も軽くなって、いろんなところに出掛けるようになりました。

 ——忘れられない場所や特別な場所は

 CHIE:私は「北口本宮冨士浅間神社」(山梨県富士吉田市)です。デビュー前、表参道(東京都渋谷区)を歩いていたら、風に吹かれた紙が顔に“パン”と張り付いた。何かと思ったら、お守りを入れる紙の袋。近くの明治神宮ではなく、浅間神社のだったんです。

 ——なぜ山梨のものが…

 CHIE:ちょうどそのころ、富士山に興味を持っていたから“呼ばれてる”と、すぐお参りに行きました。「これから芸能界に入るので頑張りたいです」とあいさつして、鳥居を出た瞬間、携帯にマネジャーから「特番決まったよ」と電話が。それが「おしかけスピリチュアル」(テレビ東京系、2012年10月。後にレギュラー化)でした。以後、大切なことがある時は浅間神社に行ってます。

 村井:私は同じようなことが天河神社(天河大弁財天社、奈良県天川村)でありました。

 CHIE:あそこ、いいですよね。宇宙のエネルギーが降りてくるという場所。呼ばれていないと行けない。

 村井:10年近く前に行った時、2回試されましたよ。まずセットした目覚ましが鳴らず、起きたら電車が出る時間。慌てて後のに乗って、乗り継ぎの電車にギリギリ間に合いました。で、途中駅でみんな降り始め、何かと思ったら切り離して別方向へ行く車両だった。これもギリギリに降りてセーフ。バスの本数が少ないから、ミスしていたらその日はたどりつけませんでした。

 ——危ないところだった

 村井:行ったら踊りを奉納していたり、振る舞いおせちを食べさせてもらったり。実は仕事的にも精神的にも落ち込んだ時期だったけど、そこから気持ちも仕事も上向きになったんです。

 CHIE:私は天河神社に友人と行って、御本殿でちょうど神主さん2人が祝詞を上げていたんですよ。友人と「タイミング良かったね」と話して手を合わせていたら、その神主さんがさかきを渡そうとしてくれた。受け取ろうと前に出ると、後ろから別の神主さんに「前に出ないで」と止められたんです。私は振り向いて「さかきを…」と答えたら、「何言ってるんですか?」と。え?と前を向いたら誰もいない! 友人は霊感がないのに、2人で見て祝詞も聞こえた。リアルにいたように見えたのに。あれは不思議でした。

 ——スピリチュアル的なところから離れて一般的なこの秋のオススメは

 村井:富山県が好きです。特に立山! 室堂(立山町)の辺りはケーブルカーやバスを乗り継いで行けて、花の季節だと楽園のようにきれい。湖面に立山を映す、みくりが池からの景色もとても美しいです。黒部峡谷鉄道(黒部市)もオススメ。宇奈月温泉から欅平まで峡谷に沿って走るから、これからの季節、紅葉が迫ってくる感覚で最高ですよ。富山は水がきれいでお米もお酒も、海の幸も山の幸もおいしい。天気がいいと町から立山がバーンと見える景色も好きです。

 CHIE:実は2日前に突然「富山」ってメッセージが降りてきて、なんだろうと思ってたんですよ。行った方がいいってことですね。私のオススメは京都の天橋立(宮津市)。あそこには元伊勢と呼ばれる籠神社があるんです。ここは良かった。同じ京都では嵐山の竹林も好き。空気がすごくいいんです。それから世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)も良かった。

 村井:下鴨神社はいいですよね。糺(ただす)の森が素晴らしい。

 CHIE:気がよそと全然違いますね。きれいな緑で日が差して、空気が澄んでいる。さすが世界遺産ですよ。糺の森って、「心を“ただす”」という由来もあるみたいです。日頃の行いや自分の非を認めて、浄化する。心を正す森。すぐ近くに京都家庭裁判所があるのが面白いですね。

 村井:へぇー面白い。私は1000体の観音立像が並ぶ三十三間堂(京都市東山区)も好き。折に触れて訪れたくなります。

 CHIE:制作者が全身全霊、魂を込めて作った千手観音像をたくさん並べて、極楽浄土に近づこうとした。三十三間堂は人によって作られたパワースポットです。(後編は明日掲載)

☆チエ=1991年12月20日生まれ。群馬県出身。スピリチュアルタレント。14歳の時に自転車事故に遭って記憶障害になり、それを機に直感能力が開花。新刊「スピリチュアルCHIEの運命オーラ診断」(KADOKAWA)発売中。オフィシャルブログ「スピリチュアル観察日記」。

☆むらい・みき=1979年11月16日生まれ。京都府出身。早稲田大学在学中の2002年に「ミス早稲田」に選ばれる。漢字検定1級、博物館学芸員資格を持ち、クイズ番組でも活躍。趣味は旅、鉄道、写真撮影、近代建築巡りなど。「キャスト」(朝日放送)隔週レギュラー出演。