名目は「研修」「不妊治療」

2012年03月08日 15時00分

【危ない「洗脳セミナー」②】

以下に示す事例にもあるように借金をしてまでセミナーに通う人もいれば、自身の生命保険を解約してまでお金を捻出する人もいる。お金がなくなってからマインドコントロールが解けることもあるが、それではあまりにも遅すぎる。松尾氏も「セミナーに多額の現金とクレジットカードは持っていかない方がいい」と話す。
もちろんすべてのセミナーで洗脳行為が行われているわけではなく、モチベーションが上がるなど有益なセミナーがあるのも事実。しっかりと目的意識を持ち、結果につながるセミナーを選ぶことが重要だ。

【人事部長が他社のセールスマンに…】
社員の研修を担当する人事部長Aさんがいろんな研修セミナーを受けているうちに、ある怪しい会社にハマッてしまったんです。で、会社の研修にも怪しいセミナー講師を連れてきて、社員に〝布教〟。社員が直接お金を払ったわけじゃないのですが、2泊3日の研修が1人当たり50万円もしたそうです。
研修の内容? ウチの会社の商品ではなく、怪しい会社の商品の売り方を教わっただけ(笑い)。結局、Aさんは会社に損害を与えたとしてクビになりました。
(47歳・高木さん)

【夫婦でどっぷりハマッて借金地獄…】
「子供ができない」と悩んでいた40代の部下Bが、奥さんと妙な健康セミナーに通いだしてね。必ず2人で参加しなければ不妊は治せないらしく、土日は泊まりがけで自然あふれる田舎に研修合宿に出かけているみたいなんだよ。でも、この半年、給料を前借りすることもたびたびらしく、みんな心配してる。ただ、聞く耳持たずで…。
(58歳・坂田さん)

【頭がいいはずの〝先生〟が…】
私が働く事務所の先生(=司法書士)が集客アップをうたったビジネスセミナーに夢中なんです。セミナーに行く回数に応じて、会員のランクが上がるそうで、今はゴールド会員。次はプラチナになる!って意気込んでいるのですが、すでに200万円以上使ってますからね。真面目で賢い先生なのに、本人はだまされてるとは全く思ってないようで…。
ウチの事務所もヤバイですね。私はそろそろ転職を考えています。
(32歳・西村さん)

※名前はすべて仮名

ピックアップ