体重93キロ記者 カキと魚の専門店の「メタボ割」で29%オフ

2015年07月17日 17時04分

体脂肪計を両手で持って…

【気になるお店 行ってみました:東京「海宝 方南町店」】会社で私を見かけた人の9割が「また太った?」と、あいさつ代わりに声をかけてくる。恐ろしいことに「そうなんです」と言えば「だよな」。「いえ、むしろやせたんですよ」と言えば「ウソつけ」。どっちにしろデブだと決め付けているのだから、ひどい。あと、太っているというだけで「仕事が楽なんだな」と決め付けないでください、デスク!
「じゃ、太ってないとでも?」。ええ、それほどでもないと…。「何キロあるんだ?」。93キロです、身長は168センチ。「十分太ってるじゃねーか。でも、今日は太っているヤツにしか頼めない取材なんだ。食材はお前の大好きなカキ。どうだ、デブだと認めるんなら行ってもいいぞ」

 2秒も考えずに、そそくさと出かけていくおデブな私。こうなったらガッツリ食ってやるぞ~と意気揚々と向かったのは東京・杉並区の方南町、カキと魚の専門店「海宝」である。

 デスクによると、自由参加型の「メタボ割」なる企画をやっているらしく、店でスタッフの人に聞くと「それではどうぞ」と体脂肪計を渡された。ナント、体脂肪率がそのまま割引率になるのだという。低い人だって15%はあるだろうから、ずいぶん思い切った企画だし、何より今日は相手が悪い。俺様が測れば…おおっ、29・8%! 小数点以下は切り捨てだから、コレ、会計から29%オフってことですよね?

「はい、そうなります。グループでいらっしゃったお客様は計測していただいた中で最も高い数字を採用いたします。今までの最高は47%。女性の方でした」(店長氏)

 そりゃあ、すごい。女性は体脂肪率が高い傾向があるとはいえ、私もまだまだですな(デスク注=それでも29%は十分肥満。男性の平均は20%前後)。でも、そもそもなぜ、こんなことを?

「食を通して健康増進に貢献したいという思いと、このキャンペーンを機に夏でもカキがおいしいんだということがお伝えできれば、と」
 確かに、カキは「冬」のイメージだが…。

「実はほぼ一年中採れますし、この時期は特に岩ガキが旬です。身も大きく、コクがありますよ」

「タウリンタワー」の1段目には焼きハマグリ、焼きガキ、カキのオーブン焼き。2段目にはサザエの酒蒸しや甘エビ、イカ等の小皿。3段目が生ガキ3点盛りだ

 というわけで思い切って夏の期間限定メニュー「タウリンタワー」を頼んでみた。3980円だが、何せ29%引きだし、カキ、イカ、ハマグリを使った魚介盛りタワーは迫力満点。頂上には10センチを超える生の岩ガキが鎮座している。食べてみると…おおっ、超濃厚!


「タワーに使っている魚介類は血中コレステロール値を下げる働きや、疲労回復効果があるとされるタウリンを多く含むものばかり。およそ4000ミリグラム摂取できます。暑い時期はこれで乗り切ってください」

 その他のメニューも全国各地からの直送でどれもハイレベル。魚介からパワーをもらえば、鬼デスクに大量の仕事を押し付けられても何とかなるだろう。それにしても、普段、体形をネタにつらい目に遭っている人間にはなんともありがたい。まさに“太っ腹”な企画である、デブだけに…。お後がよろしいようで。

☆「海宝 方南町店」=方南町駅から徒歩30秒。11~15時、17時半~24時(土日祝は16時半~23時)。無休。メタボ割は横浜「みなとみらい店」でも行っている。