【長谷川豊アナ連載5】木佐さんのデスク見て仰天 青カビ生えたパン放置する超人気アナって…

2013年09月29日 08時00分

 当時のアナウンス室の様子をちょっと紹介します。1班を10人のアナウンサーで構成し、それが5班できてデスクを並べています。たとえば川端健嗣アナ(51)の「川端班」に9人の後輩アナ。阿部知代アナ(50)の「あべちよ班」に9人の後輩アナといった具合に。

 

 入社6~7年たった僕は軽部真一アナ(50)の「軽部班」でした。もっとも、軽部さんと笠井信輔さん(50)に対しては局アナみんなが陰で「隣の席になりたくない」とボヤきます。なぜかというと、軽部さんのデスクは大好きな音楽のCDとか書類だらけ、笠井さんのデスクは大好きな映画のDVDばかり。局内で「朝のダブルK」と言われる2人のデスクは、ものすごく散らかっているんです。

 

 僕の座右の銘は「伝わるように伝える」。「めざましテレビ」で活躍した、あの大人気アナからいただいた言葉です。

 

☆ はせがわ・ゆたか=1975年8月12日生まれ、奈良県出身。立命館大卒業後、99年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社。朝の情報番組「とくダ ネ!」などで活躍。2013年4月にフリーに転向。8月30日に著書「いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話」(小学館)を出版し た。