残念な〝ピカピカ〟オヤジたち

2012年06月06日 12時00分

【ピカピカ命オヤジの残念エピソード】

オジサンの暴走は腹筋だけにとどまらない。本紙取材班が入手した〝残念エピソード〟を2つ追加してみると…。

★ピカピカの歯=「俺、たばこ吸っているのに真っ白だろー」と白い歯を見せられてへきえきしたというのは広告代理店に勤める井川さん(仮名=31)だ。

「欧米では白い歯は豊かさの象徴だとか言って、たばこを吸うたびに歯磨きしに行っているので、私たちは歯磨きマンと呼んでばかにしてます。まずは仕事の能力をグローバルにしてみろって。っていうか、単純にたばこやめればいいのに、なんで歯磨きばっかりに熱を上げるんですかね…」

★ピカピカの爪=サラリーマンの聖地・東京は新橋のキャバクラに勤める美咲ちゃん(自称25歳)はこう話す。

「お店に来た40過ぎのオジサンの爪がきれい過ぎて超引いた。褒めてやったら『サロンに行ってケアしてるんだよ。このベースコートは爪を保護するタイプで紫外線をカットしてくれるんだ』ってお前はホストかよ!(笑い)。爪にアカがたまっていたり、黒ずんでるのは嫌だけど、光り過ぎてギラギラしてんのもどうかと思うよ」

ピカピカが似合うのは小学1年生だけで十分!?