神泡アートで隈取を楽しもう 京都ミライマツリ2019昼マツリ/夜マツリ12日から25日まで開催

2019年05月11日 13時00分

神泡アートが印字されたビールを手にする舞妓さん

 伝統と革新をテーマにした「京都ミライマツリ2019」のメインイベント「昼マツリ/夜マツリ」が、12日から25日まで、京都四条・南座で開催される。昨年11月に新たに開場した南座の新機構「客席フルフラット化」を活用し、昼と夜で演出の異なる祭りが展開される。

 注目はサントリードリンクブースだ。「神泡」が話題沸騰中のザ・プレミアム・モルツや、ジャパニーズクラフトジン・ROKUのソーダ割り、角ハイボール、3種類のソフトドリンクが味わえるほか、南座限定の「神泡アート」が楽しめるのだ。

 これは専用の神泡アート機を使用し、なめらかな泡の上に麦芽エキスで歌舞伎独特の化粧法「隈取」を印字したもの。種類は「奴」「一本隈」「筋隈」「猿隈」「弁慶」の5つ。スタッフは「神泡はもちろん、歌舞伎の世界もエンジョイできます。隈取アートを飲み干したら、歌舞伎役者になっているかもしれませんよ」と笑わせた。

 マツリには納涼滝&滝ジェクションマッピング、ハイパー縁日、フードフェス、歌舞伎ボディペイントなどのイベントもある。この機会に恋人と、家族とぜひ足を運んでみよう。